ログイン 会員登録

【症例報告】うつ病とオーソモレキュラー療法

この記事の執筆者

みゆきクリニック

精神保健指定医。精神神経学会認定医・指導医。精神分析学会認定精神療法医。認定産業医。認定スポーツ医。

自己紹介

精神分析を応用した力動的精神療法とオーソモレキュラー療法を同時に治療に採用している医療機関は世界的に ... [続きを見る]

うつ状態は、うつ病以外の精神疾患や、種々の身体疾患でも現れうる症候であり、うつ病と他の疾患に伴ううつ状態を鑑別することは、治療上極めて重要である。

また近年、食事習慣の劣化から、栄養状態に問題を抱える患者が増えており、うつ病と栄養障害を併発し、改善の得られないまま症状が長期化するという悪循環に陥っている患者も増えている。うつ病を始めとする精神症状を呈する患者に、栄養指導を実施することの意味は極めて大きいと強調したい。

本稿では、みゆきクリニックで食事指導・オーソモレキュラー療法を併用し、減薬、及び断薬を実現できた2名のうつ病患者の症例を紹介したい。

この記事についてより詳しい解説と根拠となる資料や文献は会員サイトでお読みいただけます。