ログイン 会員登録

クリスマスにはプレゼント、ではコロナには?

今年のクリスマスは今までとは違った状況下でのクリスマスとなりました。皆様はいかがお過ごしになられたでしょうか。

ご家族で過ごされた方、おひとりさまクリスマスを満喫した方、はたまた仕事でそれどころじゃない方もいらっしゃるかもしれません。

ホリデー感控えめなクリスマス


感染者の曜日別最多・過去最多を更新、それに伴う医療従事者の疲弊の加速、変異種の確認と明るい気持ちになるようなニュースとは縁遠いですね。

例年クリスマスシーズンが到来すると街を飾るイルミネーション。今年はといえば、コロナ禍ということもあり控えめだった印象です。
個人的には状況が状況なので仕方ないと感じる反面、どこか侘しさも感じます。

そして感染者が増えている一方で、国民の警戒心が薄れてきたと警鐘を鳴らす専門家がいます。
たしかに緊急事態宣言前後と比べるとそうした部分もあるかもしれません。

しかし、終わりがみえないのはさることながら、前進の兆しすらみえずに個人の良心や努力に訴えかけ続けるにもそろそろ限界があるように思います。むしろ法的な強制力がない協力要請のなか、周りの目を気にする慣習のある日本だからこそ現時点までこの感染者数で済んでいる点も少なからずあるのではないでしょうか。

ですがそうこうしている間にも医療従事者の負担は日に日に増してしまう。

ここまで感染が拡大してきた時、今まで以上に感染しないための努力=予防が命運を分けていくのでしょう。外出時のマスク、アルコール消毒、ソーシャルディスタンス、「3密」の回避。これらのことはもう徹底している人も多いと思います。


そうなると、かかる・かからないは個人の体力や日頃のストレスレベルにかかってきそうです。
とはいえ当たり前ですが体力は「よーし、これから上げるぞ!」と言っても上がりません。ジョギングや筋トレなどを継続して少しずつ上昇していくもの。
ストレスに関しても同じですよね。「今からストレスフリー!」と宣言すればなくなる。ものではありません。
(そんなドラ◯もんに出てきそうな道具があったらどんなに良いか、と皆様お思いでは?)


されども体力の消耗やストレス過多が続けば、いわゆる“免疫力”は落ちていく。それと同時にコロナの感染リスクも上がるでしょう。
では、かからないように祈るしかないのでしょうか。それはあまりにも辛い・・・。


VITAMIN C 4 COVID


そこで浮かぶ1つのキーワードが「ビタミンC」です。

今朝配信した“VITAMIN C FOR COVID”では、新型コロナへのビタミンCの有効性を政府に訴える請願活動についてご紹介しています。
その名前こそがタイトルにもなっているVITAMIN C FOR COVIDです。

この活動をわかりやすくまとめると、
「これほど世界中で多くの方が罹患している中、ビタミンCなどの栄養素が新型コロナウイルスに対して有効であることを示すエビデンスは既にあるのにいつまで無視しているのか。重大な副作用を来たすリスクが極めて少ないビタミンCを『無意味』と決めつけ重症患者に投与する検討すらしない流れを変えていかなければ」
ということですね。

本請願活動には全世界から署名が行えます。sign the petitionボタンから賛同する方であればどなたでも署名可能となっております。
お一人おひとりの署名が彼らのサポート、ひいては各国の栄養療法を学ぶ(実践している)方々へのエール、そして社会への認知に繋がっていきます。

下記にURLを記載しますので是非、あなたの清き一票ならぬ清き一サインを。
それが立ち上げメンバーへの、きっと何物にも代えがたいクリスマスプレゼントになることでしょう。



【VITAMIN C FOR COVID】https://www.vitaminc4covid.com





それでは今回はこれにて。