ログイン 会員登録

〜コロナ関連掲載情報〜

目次

    コロナウイルス予防に関する国際オーソモレキュラー医学会(日本オーソモレキュラー医学会)の見解について、掲載されている媒体名およびその概要をご紹介します。

    もし抜けている情報等ございましたら、下記メールアドレスまでご一報いただけますと幸いです。
    journal@isom-japan.org

    掲載情報
    • 『新型コロナウイルス感染予防に必要な3つの対策「睡眠と栄養と免疫力」手洗いの効果は?』(日経xwoman Terrace,2020年2月17日)https://woman.nikkei.com/atcltrc/blog/ichoyoshiko/post/9e062d2865a64b63862d2865a66b630b/
      ・・・コロナウイルス予防のために必要な対策の一つとして、国際オーソモレキュラー医学会が推奨する各栄養素の摂取推奨量が紹介されています。

    • 『予防に勝る治療なし!ウイルスはビタミンCの高用量摂取やティーツリーの精油で防ぐ!』(『新型コロナウイルス肺炎、インフルから身を守れ!』(『安心』4月号臨時増刊号),p30〜31)
      ・・・当ウェブメディアにて好評連載中『オーソモレキュラー医学入門』の著者・中村 篤史先生(ナカムラクリニック)が、ビタミンCの有効性について、国際オーソモレキュラー医学会の推奨量を用いながら解説しています。その他にも専門家によるコロナウイルス予防対策情報が満載です。
    • 『ビタミンで新型コロナ対策 オーソモレキュラー医学の挑戦』(Medical Tribune,2020年3月9日)
      https://medical-tribune.co.jp/news/2020/0309524574/
      ・・・ビタミンCの可能性について、チリで行われた介入試験のデータならびに中国で開始した臨床試験を取り上げています。
    • 『週間 病院新聞』(2020年3月12日発行)
      ・・・インフルエンザ・ポリオウイルスをはじめとするウイルスへの有効性を踏まえ、「ビタミンC」の摂取がコロナウイルス感染時の重篤化を防ぐ可能性があることが取り上げられています。

    New!】コロナウイルス患者に対するIVC点滴

    本日、Yahoo!ニュース内に3月3日報道関係者説明会でも取り上げた「中国でのコロナウイルス患者に対するビタミンC点滴」に関するニュースが掲載されました。詳細は下記掲載元をご参照ください。




    以上、現在把握している限りの掲載先をご紹介しました。

    国内において、栄養療法を用いた予防医学に関する認知は、まだ一般的に進んでいるとは言えないでしょう。

    そんな中、国際オーソモレキュラー医学会(日本オーソモレキュラー医学会)としての見解・栄養療法の活用について取り上げていただくことは、国民への周知につながる一つのきっかけを作っていただいたことに他なりません。
    この場をお借りし、各社メディア関係者様・担当者様に感謝申し上げます。

    “パンデミック”と宣言された新型コロナウイルス感染拡大。
    毎日状況が変化していますが、終息には時間がかかるとの見方を示す専門家もいらっしゃいます。

    自分で行える予防対策の一つとして「食事・サプリメントによる栄養補充」が存在することを1人でも多くの方に知っていただけたら、当学会としてそれに勝る喜びはありません。