ログイン 会員登録

ヨーグルトは食後高血糖を抑制する

食事をすると血糖値が上昇しますが、高血糖状態の持続は糖化ストレスを亢進させます。糖化ストレスは、皮膚の老化、糖尿病合併症、骨粗鬆症、認知症などを進行させる原因になると言われています。

食事の際、野菜サラダの後に米飯を食べると、食後の血糖上昇を抑制できることはすでに報告されていますが、糖化ストレス研究センターが実施した試験の結果、ヨーグルトにも野菜サラダと同等もしくはそれ以上の食後高血糖の抑制効果があることがわかりました。

ヨーグルトの場合、米飯を食べた後でも食後高血糖を抑制する効果があります。しかし、やはり米飯を食べる前に摂取することで、より高い抑制効果が期待できます。

この記事についてより詳しい解説と根拠となる資料や文献は会員サイトでお読みいただけます。