ログイン 会員登録

【レシピ】焼き茄子のディップ

この記事の執筆者

女子栄養大学卒業。 病院勤務中にサプリメントなどの健康食品の飲用について多く相談を受け、 探求するうちに、臨床における食事療法にとどまらない 栄養摂取の重要性を認識。 医師が納得し、安心して利 ... [続きを見る]

自己紹介

栄養素と料理に関するトピックスを担当させていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。

今日ご紹介するのは、栄養価が高いのに口当たりが良くて食が進むディップです。
エスニックな香りが食欲をそそる焼き茄子とごまのディップは別名「ババガヌーシュ」と呼ばれ中東諸国で広く食べられています。
パンやラスク、クラッカーに良く合いうこのディップは作り方は簡単ですが、ちょっと目先の変わっていて、ブランチやパーティーにもおすすめです。

焼き茄子のディップ(2人分)

材料

茄子                 3本  200g
白練りゴマ        大匙2/3
白擦りゴマ        大匙1
ニンニク           1かけ
塩              3g
胡椒             少々
レモン汁           大匙1
クミンパウダー   少々
オリーブオイル   大匙1
イタリアンパセリ  少々
パプリカパウダー  少々

栄養価(1人あたり)

エネルギー   155kcal
タンパク質 4g
脂質         12g
炭水化物   11g
食塩相当量  1g

作り方
  1. ナスを魚焼きグリルかガスレンジの直火で焼く。皮が焦げて身が柔らかくなったら火を止める。
  2. ナスの皮を手で剥いて、適当な大きさに切り冷ます。
  3. ニンニクを薄切りにする。
  4. ミキサーに茄子、練りゴマ、擦りゴマ、レモン汁、クミンパウダー、塩、胡椒、オリーブオイルを入れてミキサーでペースト状になるまでかける。
  5. 器に盛り付けて、みじん切りにしたイタリアンパセリとパプリカパウダーをトッピングして出来上がり。
ワンポイント

決め手は、「クミンパウダー」です。あまりかけ過ぎると風味が強くなってしまいます。お好みの量を調節してください。
茄子は消化不良や食欲不振の改善に役立ち、クミンパウダーは消化を助ける整腸作用と強壮作用もあります。ニンニクは疲労回復や滋養強壮の働きがあるので疲れが溜まっているときにはおすすめです。さらにゴマやオリーブオイルで良質な油分も補給できます。





<転載元>
『medical supplement days』「焼き茄子のディップ」https://ameblo.jp/natu-miyu/entry-11855756401.html