ログイン 会員登録

[第2回総会 講演内容のご紹介]アスリートと遅延型アレルギー検査

10月17日よりWEB開催が決定した第2回総会。今回は、『アスリートと遅延型アレルギー検査』についてご講演いただく黒田 愛美先生より、お話しされる内容へのコメントと発表の流れについてミニレターが届きました!

※TOP画像はトライアスロンご参加時の黒田先生

講演内容について

日頃から、アスリートの患者さんの遅延型アレルギー検査(IgG検査)をする機会が多くあります。

しかし、ノンアスリートと比較すると、その検査結果は良くないことが多くあります。これは一体なぜなのでしょう。そこで、第2回総会における講演では、この遅延型アレルギー検査とアスリートの関係に焦点を当て、私なりにまとめた結論をお話しします。

発表の流れ

講演の流れを下記9点にまとめてみました。
アスリートの患者様へ実際に行っている治療など、動画内でより詳しくお伝えする予定です。

1.私が行っている栄養療法について

2.どんな患者様がいらっしゃるか

3.アスリートの患者様にはどのようなことを行っているか

4.なぜ遅延型アレルギー検査を選択するのか

5.遅延型アレルギー検査について

6.リーキーガット症候群との関係

7.実際のアスリートのデータ

8.なぜアスリートにリーキーガットが多いのか

9.治療法について



 

・黒田 愛美先生の講演動画の配信は10月24日(土)から開始いたします。
ご視聴いただくためには、事前の参加登録が必要となります。参加のお申し込みはhttps://japanorthomolecular2020web.peatix.comより受け付けています。

※全ての動画閲覧可能期間は2021年10月16日(土)までを予定しております。