ログイン 会員登録

記事カテゴリ

男性医療の現状ー男性こそ、栄養を摂りましょうー

現代は「人生100年時代」と言われる超高齢社会ですが、男性の平均寿命が女性より短い事が気になります。その改善方法栄養面から考えてみました。男性も人生を楽しく過ごすために、現役時代を長くすることも期待されています。

ハツラツと人生を楽しむためには運動、睡眠、ストレス管理、栄養に気を使うことが大切です。効率的な栄養の摂取を考えた時、サプリメントの力を借りるのもひとつの手段として有効です。今回は男性医療の現状とサプリメントについて書きました。

男女間の平均寿命の差

残念ながら、男性は女性よりも平均寿命が短いです。厚生労働省の統計(2017年度)によると日本人男性の平均寿命は81.09歳、日本人女性は87.26歳です。男女間で比較すると6歳もの差があります。男性の寿命が短いのは、世界的に共通しており、なんとロシアでは12年もの差があるのです。全体を通して女性が男性よりも長生きなのは今に始まったことではなく、統計の記録がある19世紀でも同様でした。

メンズヘルスが見つめ直される時代へ

さて、婦人科という女性専門の科はある一方、今まで男性科というものはありませんでした。それは、あえてそういう診療科目を作らなくとも、男性中心社会だったために普通に内科といえば男性を診ていたわけです。女性は風邪以外の症状では婦人科にかかっていました。しかし、近年においては男性に特化した診療科である男性科、すなわちメンズヘルス科がお目見えしてきました。これはつまり、男性特有のお悩みを専門に取り扱うべく需要が増えてきたからに他なりません。

この診療科で主に取り扱われるのは、男性更年期によるうつ状態ほか、精力減退、排尿障害、男性不妊、ED、早漏、遅漏、そして薄毛の悩みなど従来の内科では医師に相談しにくい症状です。「人生100年時代」といわれる今日、いくつになっても健康でいたいものです。男性ならではの悩みを話しやすく、また専門性のあるメンズヘルスという診療科はこれからさらに増えていくことと思います。WHOはすでにメンズヘルスを推進することを加盟国に推奨しています。

なぜ、日本人男性は短命なのか

日本人の死因TOP3は「がん」「心血管障害」「肺炎」ですが、いずれも男性がかかりやすい病気です。ちなみに、生殖器の病気は別として、男性の方が女性より多い病気は痛風、胃がん、心筋梗塞、狭心症、肺炎などがあります。一方、男性よりも女性が多い病気では骨粗鬆症、アルツハイマー病、関節症、高脂血症などが挙げられます。

ここで生じる疑問は、なぜ男性の方が寿命が短いのか、ということです。現時点で研究によりわかってきていることを3つ紹介します。

①ホルモンの作用

女性ホルモンである「エストロゲン」には抗炎症作用があり感染症に強いとされています。また、動脈硬化を予防する力があります。

②基礎代謝

女性は男性より基礎代謝が少ないです。言い換えれば、それだけ少ないエネルギーでも生きていけるということです。これはつまり、老化を促す活性酸素を男性より作らないことにもつながります。男性も活性酸素の発生を促すような激しい運動、喫煙、紫外線には十分に注意が必要です。

③メンテナンス

女性は美容に気を使い、毎日鏡を見て自分の肌の健康状態を把握しています。また、食べ物に気を使い、サプリメントを摂取するなど自分の健康状態を常に良いものにするために日々のメンテナンスを欠かしません。また、月経周期があるため自分の健康状態については若い頃から気にかける習慣がついています。

男性にお勧めのサプリメント

「人生100年時代」。
男性にもできる限り自分の健康状態に気を配り、ハツラツとした人生を送っていただきたいものです。そこで、男性の方にお勧めしたいサプリメントをご紹介したいと思います。是非参考になさってください。

また、これは全てのサプリメントに言えることですが、自分にとってベストな組み合わせを選ぶことが肝要です。摂取を始める際には専門医へのご相談を推奨いたします。

活性酸素を取り除く「抗酸化作用」のあるサプリメント
コエンザイムQ10

抗酸化物質であり、年齢とともに体内のコエンザイムQ10は減少していきます。血管を若返らせる作用があるため、動脈硬化予防になります。精子を元気にするとともに血管の老化や動脈硬化からくるEDの改善に良いです。

ビタミンB群

ビタミンB1は疲労回復に良いです。ビタミンB6に関しては、多く摂るグループで虚血性心疾患の発症が低下し、EDにも良いという論文が出ています。

クルクミン

肝臓に良いのでお酒を飲む機会が多い方にお勧めです。カレーの原料であり、血流を良くしデトックスを促し、動脈硬化の予防も期待されています。

レスベラトロール

長寿遺伝子を活性化する物質。血管のダメージを修復する作用があります。赤ワインに多く含まれると言われていますが、仮に赤ワインから必要量を全て摂ろうとすると、1日に1人で何十本も飲まないといけないようです。これは現実的ではないですし、難しいかと思います。そんな時はサプリメントで補うのが効率的です。

男性機能を活発にするサプリメント
亜鉛

亜鉛は前立腺液に多く含まれています。精子を元気にします。精子の動きが悪い方、精子数が減少し男性不妊症に悩んでいる方にお勧めです。

ジオスゲニン

DHEAに似た分子構造を持っています。テストステロンが増加します。

トンカットアリ

半分がグリコサポニンで血流促進、抗酸化作用があります。トンカットアリにはユリペプチドが含まれ、この成分はコレステロールをテストステロンに変換します。

アルギニン

血管拡張作用、成長ホルモン分泌促進効果があり、EDに効果的であると言われています。

シトルリン

アミノ酸の一種。一酸化窒素(NO)の生成に関与し、EDの改善に良いとされています。

クラチャイダム

タイでは1000年前から滋養強壮や精力増強に使われていました。肥満解消にも良いとされています。

このように、男性の健康に良いサプリメントといっても種類は様々です。積極的に取り入れ、いつまでも現役男性として輝いた毎日を送っていただきたいです。