ログイン 会員登録

[第2回総会 講演内容のご紹介]スーパーフードの今、とこれから

日本オーソモレキュラー医学会 第2回総会の幕開けまで1ヶ月を切りました。
今回は井手口 直子先生が講演内容のポイントをまとめて下さいましたので、是非ご覧ください!

スーパーフードの今、とこれから

我が国でも「スーパーフード」という名称の認知は年々広がりつつあります。とはいえ、生活者にとって実際どのように活用すれば健康向上に役立つのかまでは手探りの状態です。本講演では、この「スーパーフード」とオーソモレキュラー医学の関連性と現在の状況、そして海外の最新情報をご紹介しながら、これからについて皆様と考えていきたいと思っています。

とりわけCOVID-19感染拡大が収束しない状況下では、感染しないための免疫力強化が大きな課題となっており、この点においてもスーパーフードが注目されています。

講演のポイント

本講演では、スーパーフードという概念に含まれる食品の種類の幅広さ、近年注目されているスーパーフードについて解説します。免疫力強化を目的として未病対策への意識が高まっているなか、コールドプレスジュースにショットでスーパーフードを加えたり、ジュースクレンズまたはスープクレンズといった商品を提供するオーガニック・ジュースバーやレストランが注目を集めています。また、地域の人々の健康を守る薬局でもスーパーフードを積極的に紹介する認定薬局が生まれています。

まとめ

治療の前に予防するという概念と生活様式がいわゆる「withコロナ時代」に定着し、益々オーソモレキュラー医学とスーパーフードへの期待が高まっているようです。今回お伝えした内容の詳細は動画内でお話しいたします。




・井手口 直子先生の講演動画の配信は11/14(土)から開始いたします。
ご視聴いただくためには、事前の参加登録が必要となります。参加のお申し込みはhttps://japanorthomolecular2020web.peatix.comより受け付けています。

※全ての動画閲覧可能期間は2021年10月16日(土)までを予定しております。