ログイン 会員登録

オーソモレキュラー医学ニュースサービスー日本語版

国際版編集主幹Andrew W. Saul, Ph.D. (USA)
日本語版監修柳澤 厚生(国際オーソモレキュラー医学会会長)
溝口 徹(新宿溝口クリニック)
姫野 友美(ひめのともみクリニック)
北原 健(日本オーソモレキュラー医学会理事)
翻訳協力Wismettacフーズ株式会社ナチュメディカ事業G

* 国際オーソモレキュラー医学会ニュース<日本語版>は自由に引用・配信ができます。引用の際は必ず引用元「国際オーソモレキュラー医学会ニュース」とURL(https://isom-japan.org/)を記載してください。

新型コロナウイルス感染症治療に高用量ビタミンC療法を用いた中国の研究の予備報告

目次

    執筆: Richard Z. Cheng, M.D., Ph.D.

    (OMNS、2020年8月16日)

    Covid-19(新型コロナウイルス感染症)は、わずか半年あまりの間に、世界中で70万人以上の死者と86兆ドルを超える経済損失をもたらしました。それなのに特定の薬も治療法もまだありません。もしあれば米国の最高医療諮問機関(政府の医療機関)は喜んで推奨するでしょう。しかし、Covid-19に対する特定の治療法は本当にないのでしょうか?

    Covid-19を含むウイルス感染症に有効で、安全かつ安価な治療法が実際にあるのです。しかし、そうした治療法を最高医療諮問機関(政府の医療機関)は見て見ぬふりをしているか、意図的または無意識に抑圧しているのです。

    武漢市のDr. Zhiyong Pengの研究グループと、上海市のDr. Enqian Maoの研究グループがそれぞれ行った、Covid-19に対する高濃度ビタミンC点滴療法(HDIVC)の早期報告[1,2]を行って以来、私はその結果に関する問い合わせを定期的に受けています。この2つの研究については、試験結果の分析も、論文の執筆もすでに終わっています。HDIVCを施したCovid-19患者のグループでは、有意な副作用を伴うことなく、死亡率および炎症において統計的に有意な減少が見られた等、きわめて有望な結果が両研究で見られています。しかし、どの主要医学雑誌も、これらの論文の公表に応じていません。

    こうした重要な研究結果が雑誌で公表されるのを待つ間、私から鍵となる研究結果をいくつかお知らせしたいと思います。Covid-19との闘いで世界を救う手立てとなるかもしれないからです。

    Dr. ZY Pengの研究グループは、中国湖北省にある3種類の病院で無作為化比較臨床試験を行いました。この試験に登録されたのは、Covid-19の確定診断を受けた合計54人の重篤患者でした。重症急性呼吸器症候群(SARS)の患者は無作為に、HDIVCを受けるグループかプラセボグループのいずれかに、1:1の割合で割り当てられました。HDIVCのグループには、7日間にわたり、12時間おきに、50 mL点滴静注(バッグ)にて12 gのビタミンC注入を12 mL/時の速度で行い、一方、プラセボグループには同じ方法で滅菌水を与えました。主要評価項目は、28日間中の人工呼吸器管理日数(IMVFD28)、副次評価項目は、28日後の死亡率、臓器不全および炎症進行という内容です。

    結果を混ぜ合わせてみると、IMVFD28については、HDIVCグループとプラセボグループ間で統計的に有意な差は見られませんでしたが、HDIVCグループでは実際に、プラセボグループと比較して、血液の酸素化度を示す値(血中酸素濃度)に着実な改善が見られ、28日後の死亡率の有意な低下のほか、炎症(インターロイキン-6による測定値)の低下も見られました。Coivd-19の重篤患者において、HDIVCは有害事象をもたらすことなく臨床上の保護効果が期待できる、と著者たちは結論付けています。(Dr. ZY Pengの私信)

    もう一方の研究は、中国上海市にてDr. EQ Maoの研究グループが行ったケースシリーズ研究です。これは、2020年1月22日から4月11日までの間に上海公衆衛生臨床センターに入院したCovid-19患者を遡及的にスクリーニングして分析したもので、Covid-19肺炎の確定診断を受け、疾患悪化から24時間以内にHDIVCを受けた重症患者または重篤患者を対象としました。そして、HDIVCを受ける前と、HDIVCを受けた3日後から5日後まで(Day 3)、および7日後から10日後まで(Day 7)という3つの時点における主要な臨床的成果を比較しました。適格患者(18歳以上)は合計12人(重篤患者6人、重体患者6人)いることが確認され、最終分析の対象とされました。Day 3の時点で、C反応性タンパク、リンパ球数、およびCD4細胞+ T細胞数は正常に戻っていました。血液の酸素化度を示す数値(PaO2/FiO2)ならびにSOFAスコア(臓器不全の重症度判定指標)にも、HDIVC後に同様の改善傾向が見られました。上海市内でHDIVCを受けたCovid-19患者に死者はいないということは以前にお伝えしたとおりです。「HDIVCは、炎症反応、免疫および臓器機能という面でCovid-19患者の疾患悪化に対する効果が期待できる」とDr. Maoの研究グループは結論付けています(Dr. EQ Maoの私信)。

    80年以上も前から、実験研究と臨床研究により、ビタミンCが多くのウイルス感染症の治療に有効であることはわかっており、疑う余地はありません。HDIVCはきわめて高用量でも安全であると明記しているNIH(米国国立衛生研究所)の文書もあります(2020年2月更新)[3]。Covid-19の治療においてHDIVCはきわめて有望であることが早期の臨床研究で示されています[3-7]。こうした研究結果やHDIVCの臨床経験にもとづき、上海市と広東省の各政府は、現地でのCovid-19治療プロトコルにHDIVCを含めることを公式に認めています[8,9]。私はNIHの招聘講演にて、Covid-19治療にHDIVCを用いる科学的手法と論理的根拠について概説・紹介しています[10]

    Covid-19の治療ではHDIVCを試みることが当たり前となるべきです。FDA(米国食品医薬品局)でも、他に利用できる治療法が他にない場合に新しい未承認薬を重症患者の治療に用いることの取り決めである「薬のコンパッショネート使用」を認めています[11]

    参考文献
    1. Cheng, R. Video conference with Dr. ZY Peng, of the world's first high-dose IVC trial | Cheng Integrative Health Center Blog.(世界初の高用量ビタミンC点滴療法試験に関するDr. ZY Pengとのテレビ会議:チェン統合医療センターブログ)http://www.drwlc.com/blog/2020/04/16/video-conference-with-dr-zy-peng-of-the-worlds-first-high-dose-ivc-trial/.
    2. Cheng, R. Hospital treatment of serious and critical COVID-19 infection with high-dose Vitamin C | Cheng Integrative Health Center Blog.(高用量ビタミンC療法による重症・重篤COVID-19感染症患者の病院治療:チェン統合医療センターブログ)http://www.drwlc.com/blog/2020/03/18/hospital-treatment-of-serious-and-critical-covid-19-infection-with-high-dose-vitamin-c/.
    3. NIH PDQ. High-Dose Vitamin C (PDQ(r))-Health Professional Version - National Cancer Institute.(高用量ビタミンC療法(PDQ®)- 医療関係者版 - 米国国立ガン研究所)
      https://www.cancer.gov/about-cancer/treatment/cam/hp/vitamin-c-pdq.
    4. Cheng, R. Z. Can early and high intravenous dose of vitamin C prevent and treat coronavirus 2019 (COVID-19)?(早期の高用量ビタミンC点滴療法によりコロナウイルス2019(COVID-19)の予防と治療は可能か?) Medicine in Drug Discovery (2020).
    5. Cheng, R. Covid-19 Presentations.(Covid-19に関するプレゼンテーション) drwlc.com
      http://www.drwlc.com/Covid-19_talks.shtml.
    6. Cheng, R., Kogan, M. & Devra, D. Ascorbate as Prophylaxis and Therapy for COVID-19-Update From Shanghai and U.S. Medical Institutions(COVID-19の予防法および治療法としてのアルコルビン酸塩使用 - 上海と米国の医療機関による最新情報) - Richard Z Cheng, Mikhail Kogan, Devra Davis, 2020. https://journals.sagepub.com/doi/full/10.1177/2164956120934768.
    7. Richard Z. Cheng. Protected Population Immunity, Not A Vaccine, Is The Way To Stop Covid-19 Pandemic.(ワクチンではなく保護下での集団免疫の獲得がCovid-19のパンデミックを阻止する) J Clin Immunol Immunother 6, 1-4 (2020).
    8. Shanghai Government Officially Recommends Vitamin C for COVID-19.(上海市政府がCOVID-19治療へのビタミンC使用を公式に推奨) http://orthomolecular.org/resources/omns/v16n16.shtml.
    9. Cheng, Richard. Shanghai and Guangdong Governements' official recommendation of Vit C in Covid-19 treatment.(上海市と広東省の各政府がCovid-19の治療でのビタミンC使用を公式に推奨)
      http://www.drwlc.com/blog/2020/04/16/covid-19-vitamin-c-and-integrative-medicine-3/.
    10. Cheng, Richard. NIH Guest Speech: HDIVC on Covid-19.(NIHの招聘講演:Covid-19に対するHDIVC) http://www.drwlc.com/Covid-19_talks.shtml.
    11. Compassionate Drug Use.(薬のコンパッショネート使用)https://www.cancer.org/treatment/treatments-and-side-effects/clinical-trials/compassionate-drug-use.html.