本ページにはプロモーションが含まれています

オンラインピル処方のおすすめクリニック11選!【2024年最新】ピルの種類やオンライン診療の流れも解説

【PR】※クリニックフォアの情報提供元:クリニックフォア

オンラインピルのおすすめは?
オンライン診療で処方してもらえるピルの種類が知りたい!
口コミで人気のクリニックが知りたい!
低用量ピル、中用量ピル、アフターピル(緊急避妊薬)の通販購入は安全?
生理移動用のピルをオンラインで安く買いたい!
オンラインピルを比較したい!

オンラインピルを早く処方してほしくても、どこが早いのか・おすすめなのかがわからず、お困りの方に向けてオンラインピルのおすすめ11選をご紹介します。

低容量やアフターピルなど、種類も多くどれを選んだらいいかわからないという方も適切に選択できるよう、種類や価格の紹介・オンライン診療の流れなども詳しく紹介していきます。

オンラインピル選びの一助になれば幸いです。

※記事内容は2024年1月15日時点のものとなります。値段やキャンペーンなどは閲覧日により変更されている場合があるため、公式サイトをご確認ください。

※本記事は効果を保証するものではなく、効果効能には個人差があります。

ピルのオンライン診療とは

クリニックに通うことなく、オンライン上でビデオ通話などを介し、診療・薬の発送が可能となりとても便利なオンライン診療の流れとメリットについて解説していきます。

オンライン診療の流れ

1|予約

まずは自分に合ったクリニックの予約を行います。多くのクリニックでは、公式サイトや専用アプリ、LINEなどから手軽に予約が可能です。また、診察前に事前の問診票入力などの流れが一般的です。

2|診察

クリニックによって多少の差はありますが、基本的には診療時間前にメールなどの連絡があり、そこから初診の場合はまずビデオ通話での診察となります。疑問点や不安な点なども安心して相談可能です。

3|購入・支払

支払い方法はクレジットカードが一般的です。事前にマイページなどで登録しておく場合や、診察後に送信されるフォームに従って支払い方法を選択する場合などあります。基本的に支払い方法や購入方法は、各クリニックでわかりやすく説明されるので、そこまで心配する必要はありません。

4|受け取り

支払い方法が確認され次第、順次発送されるのであとは到着を待つだけです。

ピルのオンライン診療のメリット

  • 通院時間の短縮
  • 場所を問わず手軽に診療可能
  • 対面よりも相談しやすい

オンライン診療の代表的なメリットは上記の3点ではないでしょうか。

やはり最も大きなメリットとして、通院時間や待合時間の短縮があげられます。場所を問わずスマホひとつで診察ができるので、時間はもちろんご自身の都合のいい環境下でリラックスして受けることができます。対面では相談しにくい内容も、電話だと伝えやすいので、より詳細に相談が可能です。

クリニックの選び方

多くのクリニックから自分に合ったクリニックを選ぶというのが悩ましいという方に向けて、クリニックの選び方のポイントを3つご紹介します。

価格

お薬の金額はもちろんですが、初診料や診察料、さらには送料など総合的な価格で選ぶという方法があります。明瞭価格を提示してくれるクリニックはそれだけで信頼感が増しますよね。

薬の種類

ピルには複数種類があり、自身に合ったもの・希望しているものを取り扱っているかという点も重要となります。下記の一覧表でご確認ください。

 エストロゲン量主な目的
超低用量ピル0.03mg以下・月経困難症/子宮内膜症の治療
低用量ピル0.05mg以下・経口避妊薬
・肌荒れの治療
・生理周期の安定
中用量ピル0.05mg以上・生理不順/月経困難症などの治療
・生理日の移動
アフターピル0.05mg以上・緊急避妊薬

お自身の症状や希望に合ったお薬を処方できるクリニックを選ぶことが大切です。

診療・受付時間

対応している時間もクリニック選びで重要なポイントです。ご自身のライフスタイルとマッチしているクリニックを選ぶことが診察のしやすさ、継続しやすさに直結します。

早い時間から、あるいは遅い時間まで診察可能なクリニックはとても人気です。クリニックによっては24時間受付可能な場所もあるので、診療/受付時間もクリニック選びの参考にしてください。

ピルのおすすめオンライン診療11選

たくさんあるクリニックの中から、特におすすめする11のクリニックをご紹介します。

※2024年1月15日現在の情報をもとに作成しています。

mederi Pill(メデリピル)

出典:メデリピル公式サイト
初診料・診察料無料※低用量ピル
送料550円※中用量/アフターピル無料
おすすめポイント薬代初月無料※低用量ピル
診察料無料
対応時間10:00〜22:00
休診日都度予約時に確認ください※24時間受付
プライバシー配送
発送最短当日発送
薬の値段・超低用量ピル:5,940円〜
・低用量ピル:2,970円〜
・中用量ピル:1,980円(7錠)〜
・アフターピル:9,900円〜

公式サイト:メデリピル

エミシアクリニック

出展:エミシアクリニック公式サイト
初診料・診察料無料
送料無料※低用量ピル
おすすめポイント最短1時間でアフターピルをお届け
24時間受付対応
対応時間24時間受付対応
休診日なし
プライバシー配送
発送最短1時間でお届け※アフターピル
薬の値段・低用量ピル:3,240円〜
・アフターピル:9,350円〜

公式サイト:EMISHIA CLINIC

CLINIC FOR(クリニックフォア)

出典:クリニック公式サイト
初診料・診察料1,650円
送料550円
おすすめポイント対応時間が長く、最短当日に発送可能
対応時間7:00〜24:00
休診日元日(変更の可能性あり)
プライバシー配送
発送最短当日発送
薬の値段・低用量ピル:2,783円〜
・中用量ピル:5,478円〜
・アフターピル:8,778円〜

公式サイト:CLINIC FOR(クリニックフォア)

マイピル

出典:マイピル公式サイト
初診料・診察料1,650円※低用量ピルの再診療無料
送料550円〜※無料プランあり
おすすめポイント購入のたびに会員ランクがアップしお得に
対応時間8:00〜20:00
休診日なし(変更の可能性あり)
プライバシー配送
発送最短翌日お届け
薬の値段・低用量ピル:2,367円(ダイヤモンド会員)〜
・中用量ピル:3,278円
・アフターピル:4,378円〜

公式サイト:マイピルオンライン

スマルナ

出典:スマルナ公式サイト
初診料・診察料1,500円
送料薬の値段に含まれます
おすすめポイント100万人が利用するピルの相談・診察・処方アプリで安心
対応時間担当医師によって異なります
休診日担当医師によって異なります
プライバシー配送
発送最短当日発送
薬の値段・超低用量ピル:3,163円〜
・低用量ピル:1,963円〜
・中用量ピル:2,900円(7錠)〜
・アフターピル:9,480円〜

公式サイト:スマルナ

東京オンラインクリニック

出典:東京オンラインクリニック公式サイト
初診料・診察料無料
送料2,300円(診察料・システム利用料・配送料)
おすすめポイント一部保険診療に対応
送料が他クリニックより安価
対応時間11:00〜19:20
休診日なし(変更の可能性あり)
プライバシー配送
発送最短翌日発送
薬の値段・低用量ピル:1,935円〜
・中用量ピル:3,000円(10日分)〜

公式サイト:東京オンラインクリニック

ルナルナ

出典:ルナルナおくすり便公式サイト
初診料・診察料1,500円※初診のみ
送料薬の値段に含まれます
おすすめポイントルナルナアプリと連携できて便利
対応時間担当医師により異なる
休診日担当医師により異なる
プライバシー配送
発送最短当日発送
薬の値段・低用量ピル:1,898円〜※送料込み

公式サイト:ルナルナおくすり便

エニピル

出典:エニピル公式サイト

公式サイト:anypill

初診料・診察料2,200円
送料550円
おすすめポイント薬の種類が豊富
24時間年中無休対応で安心
対応時間24時間
休診日なし
プライバシー配送
発送最短翌日お届け
薬の値段・超低用量ピル:4,510円〜
・低用量ピル:2,563円〜
・中用量ピル:4,378円
・アフターピル:10,978円〜

オーロラクリニック

出典:オーロラククリニック公式サイト

公式サイト:AURORA CLINIC

初診料・診察料無料
送料550円
おすすめポイント薬代初月無料あり
1分でカンタン予約
対応時間10:30〜18:30
休診日年末年始
プライバシー配送
発送最短当日発送
アフターピル:最短30分でお届け
薬の値段・超低用量ピル:5,300円〜
・低用量ピル:2,770円
・中用量ピル:5,280円
・アフターピル:8,900円〜

ソクピル

出典:ソクピル公式サイト

公式サイト:ソクピル

初診料・診察料システム使用料3,300円
送料配送方法により異なる
おすすめポイントアフターピル専門クリニックで安心
深夜まで対応
対応時間8:00〜26:00
休診日都度予約時に確認ください※24時間受付
プライバシー配送
発送最短1時間でお届け※アフターピル
薬の値段・アフターピル:8,800円〜

DMMオンラインクリニック

出典:DMMオンラインクリニック公式サイト

公式サイト:DMMオンラインクリニック

初診料・診察料無料
送料550円
おすすめポイント土日祝対応・DMMポイントが貯まる
対応時間8:00〜22:00※土日祝21:00まで
休診日年末年始
プライバシー配送
発送最短当日お届け
薬の値段・超低用量/低用量ピル:2,068円〜
・中用量ピル:4,378円
・アフターピル:8,998円〜

よくある質問

Q:個人輸入は安全?

A:有効成分が含まれていないケースもあり、健康被害に合った場合でも救済対象外となりますので、安全とは言えません。クリニックで医師に診察を受けて処方してもらう方が安心です。

Q:未成年でも購入できる?

A:購入・服用可能です。保護者の同意・同席が必要な場合があります。

Q:妊娠していると気付かず服用した場合どうなる?

A:一般的には、ピル服薬による胎児への影響は少ないと考えられています。

Q:一相性ピルと三相性ピルとは?

A:一相性ピルと三相性ピルでは、女性ホルモンの配合方法が分かれています。

一相性ピルは、1シート内ですべて同量の女性ホルモンを配合しており、体調の変化が起きにくいというメリットがあります。デメリットは、三相性ピルよりも不正出血の可能性があることです。

三相性は1週間ごとにホルモン量を変えています。メリットとして、自然なホルモン変動に近いことがあげられます。一方で、飲む順番など考慮する必要があるので管理としてはデメリットと言えます。

上記のメリット・デメリットを考慮し、自身に合った方を選択しましょう。

まとめ

オンラインピルは、通院不要で好きな時間・場所で気軽に診察できるので、忙しい方には特におすすめです。薬の種類も「超低用量ピル」「低用量ピル」「中用量ピル」「ミニピル」「アフターピル」と種類も豊富で、あなたの用途に合わせて処方が可能です。

また、アフターピルのように緊急性の高い薬においても、オンラインで最短30分で届くようなサービスを展開しているクリニックもあり、知っているだけでも非常に心強いのではないでしょうか。

登録も無料でカンタンなので、ぜひご検討ください。