• HOME
  • 一般社団法人 日本オーソモレキュラー医学会(JSOM)について

一般社団法人 日本オーソモレキュラー医学会(JSOM)について

活動内容について

日本オーソモレキュラー医学会(国際オーソモレキュラー医学会日本支部)は、オーソモレキュラー医学普及の為、日本において以下の啓蒙活動を行います。

市民講演会

オーソモレキュラー医学会に所属する栄養療法の専門家による、市民講演会を開催しています。2017年6月より、医学会キッチンオーソモレキュラーにて、月1回の市民講演会を実施しています。

≪トピック例≫
サプリメント/食事法(食材)/機能性食品/スーパーフード/その他栄養療法、予防医学など

医療従事者向けセミナー

オーソモレキュラー医学に関する医療従事者の教育事業を展開しています。

2017年は点滴療法研究会との共催セミナーを3回実施いたしました。

2018年以降も、関連団体や企業との共催セミナーを実施予定です。

レストラン等、健康関連事業の監修

正しい栄養療法の理解を広げるためには、産学の連携が必須であるという考えのもと、企業・団体との連携や、事業監修を行います。

例:医学会キッチン オーソモレキュラー

ウェブサイトやメディアを通した情報発信

当会の運営するウェブサイトや、TV・新聞・雑誌・オンラインメディアを通して、オーソモレキュラー医学に関する情報を、一般市民およびヘルスケア従事者に向けて発信しています。

一般社団法人 日本オーソモレキュラー医学会 運営元情報

英称 Japanese Society for Orthomolecular Medicine
理事長 柳澤 厚生
名誉会長 阿部 博幸
会長 水上 治
設立年 2002年
提携学会 国際オーソモレキュラー医学会
事務局情報 〒141-0021
東京都品川区上大崎3-11-2 1-202

電話: 03-6277-1072
FAX: 03-6277-1073
MAIL:info@isom-japan.org